TOP社会福祉協議会地域福祉事業ふれあい福祉センター
イベントカレンダー最新ニュース広報誌紹介キッズQ&Aリンクアクセスマップ質問フォーム



社会福祉協議会(しゃかいふくしきょうぎかい)ってなあに?


地域の中で抱(かか)えるさまざまな福祉問題を、地域の人たちみんなで相談しあって解決していく団体です。
誰もが安心して暮らせる福祉のまちづくりを目指すことを目的に、法律によって定められた組織で、全国の自治体にあります。
福祉についての理解を広めたり、入浴・食事などの福祉サービスを行い、またボランティアの受け入れや養成など、はば広い活動をしています。

福祉(ふくし)ってなあに?


福祉とは「幸せ・幸福」という意味があります。
いろいろな人のいろいろな「ちがい」をみとめながら、みんなが自分らしくいきいきと暮らしていくために、「だん」の「らし」を「あわせ」にすることです。

ボランティアってなあに?


ボランティアとは、お年寄りも障害者も子どももみんな一緒に、地域の中で元気に、楽しく、幸せに暮らしていくために、自分たちそれぞれができることで、「いつでも、どこでも、誰でも、楽しく参加できる活動」です。
人はだれでもやさしさやおもいやりの心をもっています。それを、まわりの人にわけてあげること。
自分以外の人や、生物、自然や環境に役立つ自発的(じはつてき)な活動をすることです。

バリアフリーってなあに?


障害物(バリア)が無い(フリー)ということです。
車椅子(くるまいす)の障害者や足腰の衰(おとろ)えたお年寄りなどは、ちょっとした段差でも乗り越えるのに苦労することがあります。そのような段差などをなくそうということで「バリアフリー」が唱えられてきました。現在は、「バリアフリー住宅」などが作られています。
また、この意味を応用して、障害者・お年寄りと健常者(けんじょうしゃ)との間の心の壁をなくそうといった意味でも、バリアフリーという言葉が使われています。

デイサービスってなあに?


お年寄りの方々にセンターに来ていただき、あたたかな雰囲気の中で、レクリエーション交流や、入浴、食事などをして楽しく過ごしていただきます。
また、介護(かいご)されている家族の負担が、少しでも軽くなり、ゆとりある日々が送れるよう、お手伝いをします。

ホームヘルパーってなあに?


不自由な人の暮らしのお手伝いや、介護をしたりします。

リサイクルってなあに?


「一度使ったものを、再び利用すること」です。
例えば、牛乳パックからトイレットペーパーなどに作り変えたり、ムダをはぶいて資源を大切にすることにつながります。

手話ってなあに?


耳や言葉の不自由な人が手を使ってお話をするための方法です。手話をおぼえていれば、お互いが話しあえ、よく理解できます。

点字ってなあに?


目の不自由な人が手で触って文字を読むための方法です。小さな浮き出た丸い点を組み合わせたもので、駅の券売機(けんばいき)などでよく見かけます。
また、本などを点字に直していくことを点訳といいます。

赤い羽根共同募金ってなあに?


いろいろな福祉活動のための募金で、毎年10月~12月に全国で行われます。

ユニセフってなあに?


国連の補助組織(ほじょそしき)のひとつである国際児童基金(こくさいじどうききん)のことです。発展していない貧しい国の子どもを援助していくことが目的です。




トップページへ戻る || 上へ戻る