TOP社会福祉協議会地域福祉事業ふれあい福祉センター
イベントカレンダー最新ニュース広報誌紹介キッズQ&Aリンクアクセスマップ質問フォーム

福祉教育の振興
一日福祉体験教室
 町内の小学校(中川・内城田(うちきだ)・小川郷(おがわごう)・一之瀬)・度会中学校・南伊勢高校度会校舎の生徒が、夏休みを利用して福祉体験を行う事業です。

 『ふれあいの中で、共に生きることを』をテーマに、施設等を訪問し交流することで福祉というものについて自ら考える機会を作ります。

 また、交流をすることにより、人とのふれあいがいかに大切かということを経験し、今後障害者・高齢者など社会的ハンディキャップのある人と共に地域で暮らすにはどうしたらよいのか考え学んでゆくために、1日福祉体験教室を開催しています。

 具体的には、施設等での交流会や車椅子の介助・高齢者擬似などの体験を行います。


●交流会では・・・・
 鼓笛・笛の演奏や合唱などを発表したり、子ども達が考えたゲームをし、交流します。
すごろく(老人デイサービス) 老人デイサービス

●車椅子体験では・・・
 車椅子の使い方・介助の方法(段差を越える方法や坂道の介助方法など)を体験体験。
車椅子の使い方を習う。
段差の介助 坂道の介助

●高齢者擬似体験では・・・
手の感覚が鈍くなる手袋と、目が見えにくくなるゴーグルを身につけ、上着を着てもらいます。自分達のおじいちゃん・おばあちゃんを思い出して、年を取ると不自由なことが多くなるから助けてあげたいという声が上がりました。
視野が狭くなるゴーグル 手の感覚が鈍くなる手袋で着替えに挑戦


※1日福祉体験教室は、町内の小学生・中学生・高校生に福祉について
少しでも興味を持ってもらえる事業としていきます。




福祉協力校の指定
福祉協力校とは?

 小学校・中学校・高校等の学童・生徒を対象に、体験活動を含めた学習を通して、社会福祉への理解と関心を高めると共に、ボランティア活動を通じて地域社会に福祉教育の場を広げ、自らが主体となって学び・考え・行動する中から、社会参加への意義とノーマライゼーションの精神を育むことを目的としています。

※ ノーマライゼーションとは、どんな障害をもっていてもできるだけ普通に暮らすという考え方。

度会町社会福祉協議会では、町内の7校(小学校4校・中学校・高校・養護学校)を学童・生徒のボランティア活動普及事業協力校(福祉協力校)として、事業を実施しています。


 福祉協力校の活動紹介 

体験学習・・・ 社会福祉施設等での体験学習
 ・ 一日福祉体験教室への参加
 ・ 職場体験学習の実施
 ・ 総合的な学習
 ・ 施設訪問体験学習

訪問事業・・・ 施設利用者との交流、地域の老人・障害者との交流
 ・ 養護学校生との交流を深める・行事への参加
 ・ 知的障害者施設へ訪問し、交流を深める
 ・ 地域福祉センター訪問学習・デイサービス利用者と交流を深める
 ・ 保育所を訪問し、交流を深める
 ・ 地域の老人の方々との交流を深める
 ・ 一人暮らし高齢者への年賀状の送付

学校行事への招待・・・ 学校行事へ地域の老人や障害者等を招待
 ・ 学校行事(運動会・文化祭・児童会行事等)高齢者(祖父母・老人会等)の方々や養護学校生・知的障害者施設園生・ケアハウス入居者を招待

奉仕活動・・・ 近隣地域のための活動等
 ・ 美化活動の実施
 ・ 緑化運動の実施
 ・ 廃品回収の実施
 ・ 花いっぱい運動
 ・ ゴミ箱の設置
 ・ ベンチ等のペンキ塗り

福祉講演会・・・ 学校内において福祉意識を高めるための講演会・映画会・展示会の開催
 ・ 福祉(ボランティア活動・障害者理解等)に関する・テレビ・ビデオ鑑賞や講演会

学校新聞・・・ 学校新聞等を通じて広報・啓発活動
 ・ 児童会だより等や生徒会通信を通しての啓発
 ・ ユニセフ募金や福祉活動に対するポスター等

調査研究活動・・・ 社会福祉に関する調査・研究の実施
 ・ 地域の福祉施設の見学と学習

社会福祉関係行事の参加・・・ ボランティア講座・募金活動等への参加
 ・ ユニセフ募金・共同募金への参加
 ・ 友情の絵はがき募金運動
 ・ 社会を明るくする運動作品への出展
 ・ 文化祭バザー売上金を三重県肢体(したい)不自由児協会・ユニセフへ
 ・ 三重県聴覚障害者協会のカレンダー購入
 ・ 使用済みテレホンカード・古切手等の回収

協力校相互間の交流・・・ 福祉協力校相互の活動等の交流
 ・ 福祉協力校間との交流学習

その他・・・ その他福祉協力校事業にふさわしい事業
 ・ 生徒会委員会活動
 ・ 老人会福祉施設の活動への協力
 ・ 牛乳パックを回収し、知的障害者施設へ渡す



福祉教育推進連絡会議

 町内の福祉協力校や施設・教育委員会・役場など福祉関係機関の方が集まり、年1回福祉教育推進連絡会議を開催しています。各学校における福祉教育事業の取り組みに関する報告や、1日福祉体験教室の開催について検討を行います。



トップページへ戻る || 上へ戻る || 「地域福祉事業」へ戻る